FC2ブログ

スリランカめし1

スリランカには、夜中の1時に着き、夜中の3時頃ホテルにチェックインしたと

前回ブログに書いたが、朝食の時間は朝7時半からだった。

祖父江館長を起こし、ホテルの食堂にむかった。

イメージは、日本のホテルのバイキングと変わらない!

が、

朝からカレーらしき器が並んでいる。ご飯も麺もどこか違う!

とりあえず皿によそって、食べてみた!







から~!

桁違いに辛い!


どうやらこれが現地の普通の朝食のようだ!

しばらく胃が燃えていた!

ただ、次の日からは、多少辛さがマイルドになっていた。

どうやら、日本人だという事で、調整したようだ!

初日だけは間に合わなかったという事か!

最初に飛びきり辛いのを味わったおかげで、

その後の食事は、楽勝、楽勝!もう驚かない!

正露丸を飲みながら、美味しく頂きました!



冷やしたこ焼き登場!

節電機運が高まる中、

奈良市西大寺赤田町のたこ焼き店「フトマル」で

冷やしたこ焼き」(450円)が発売されました。

涼感を演出する商品として注目を集めています。

ビミョーナ味らしい!いや、美味しいらしい!

とりあえず涼を味わおう!

trd11063019570015-p1[1]

丸一!

最近ちょっとバテ気味なのか?

体調もいまいちで仕事に身が入らない!

そうだ!スタミナをつけよう!

という事で、柳生駅前の丸一でうな重!

お店の中は、やたら天井が高く解放感にあふれる

テーブル席と、小上がり席があり、

奥には2~30人は入れる座敷もある。

柔らかいウナギに甘ダレがよくマッチしている。

口の中が幸せいっぱいに包まれる!

いや~うまいな~!

ごちそうさまでした!合掌


MARUICHI

和風ら-めん凪

ん~凪のら-めんが食べたい!

小生のお腹がたまに訴えてくる。

という事で今日の昼は凪のら-めんだ!

ブラ~リ2号でとことこ走って5分位だ!

引き戸を開けると右側にカウンター、

左側にテーブルというつくり。

こじんまりした店内は和風で気取らない。

ラーメンは、鶏ガラの澄んだスープに

魚介類のダシの風味が穏やかに香る。

小生は、凪ら-めん醤油とチャーシュー丼!

中央に炙りチャーシューがどんと乗っかっていて

見た目からして美味しそうです。

早速頂いてみる。いや~旨いですね~!

スープは醤油の旨み十分で和テイスト、

それにもっちりモチモチっとした中太麺が絡んで最高です!

チャーシューは箸でつかむと崩れるほど、

煮卵の黄身はとろーりとしている。

チャーシュー丼も旨いです。

旨さを味わいながらスープまで完飲でした!

nagi
ら-めん凪

中華料理一福!

ガソリンが不足している。

今日はブラ~リ2号(ス-パ-カブ110)で出勤!

会社でブラ~リ1号(ストリ-トカブ)に乗り換え!

こちらは震災前に満タンにしたばかりだ!

お昼前に「中華料理一福」によって、お持ち帰り用に、

いろいろと料理やおかずを作ってもらった!

この店は老夫婦2人で切り盛りしている

昔ながらの中華料理店だ!

この店の壁には、浦和レッズ選手のサイン色紙が

ズラ―ッと張られている。レッズの大原練習場に近いからね、

以前は良く選手が来たそうです

ICHIFUKU
中華料理一福
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR