FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難生活!悲惨生活?

避難生活を余儀なくされている人々の事を考えると、
言葉では言いつくせない!
「生まれた町」、「育った町」、「生きてきた町」、
どんなに戻りたいだろう!
仲間を失い、仕事も失い、すべてを失い、
新天地で新たに生活の基盤を築いていかねばならぬ!

加須に町の役所機能ごと移ってきた双葉町!
慰問に訪れた議員さんによると、
とてもかわいそうで見てられないと言う!
自分の孫と同い年位の子供も多く、
自分の家の空き部屋を使ってほしいと思うと!

支援物資は山のようにあるが、
役所仕事で、みんなにまわらない!

双葉町の人と友人になったけど、
その人に物をあげるのも禁止だ!
不公平感ができてしまうから!

山のような支援物資なども、
早くお店を広げて、
欲しい人にどんどん配ってしまえばいいのに
と思うが、これもできないのである!

ボランティアによる日々の炊き出しや、
コンビニ弁当などを与えられて、食事に不便はないが、
そこの中だけで生活を続けていかなければならない!

畳のある3~40人部屋に暮らすことになったが、
すでにそこから逃げてしまった人もかなりいるらしい。

国としては一つの自治体の形を成すまでは、
基本的にそこの場所に閉じ込めておくつもりだ!

だから職探しなどもできないし、
ましてやアパ-トなどを探すこともできない。
基本的に避難生活者は特に何もできない!

忙しいのは、職員室にきた役所の人たちだけ!
住民は皆1000人以上で規則正しい団体生活!

これでは住民のストレスがたまるばかり!
まるで、牢獄に繋がれているようなもの!
避難生活ではなく、これじゃ悲惨生活だ!

もう少し何とかならないのか?


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。